私が院長「三原」です。

メスを使わない安心の美肌治療で、皆さまのキレイを最大限にひきだします。

院長三原です。

福岡アールスキンケアクリニックの院長、三原です。
福岡の大名に開院して、今年2018年に16年を迎えました。

私が開院した当初は、美容手術を行う美容外科や、肌疾患を治療する皮膚科はありましたが、シミ、シワ、たるみなどお肌の悩みに対しては主に、化粧品やエステサロンの選択肢しかありませんでした。

美容医療機器が飛躍的に進歩していたこともあり、私は肌の悩みを改善し、より美しい肌へ導く、美肌治療に特化したクリニックを開院しました。

手術をしないで、光やレーザ―による美肌治療専門の医療機関は全国でも希でした。
当院のような美容皮膚科が増えてきたのは最近のことです。
福岡アールスキンケアクリニックは、光やレーザ―など照射系治療を専門にした美容皮膚科の老舗的な存在です。ですので、私の症例数は全国でもトップクラスです。

例えばシミ治療。シミの一種である肝斑に対してどの医療機関でもレーザ―治療が行われていますが、主流になったのはここ2~3年です。
私は14年前から、肝斑に対するレーザー治療に取り組み治療を行っているので、
私の肝斑治療の症例数はアジアでもトップクラスを誇ります。

美容医療機器と治療法を駆使することで、従来の治療よりも治療期間が短縮され効果も高い治療法を見出し、多くのお悩みを解決してきました。
豊富な実績により、医療機器メーカーの「シネロン社」や「ルートロニック社」「インフィクス社」が推奨する指導医として、国内外のドクターに技術指導も行っています。

個人的にも美容医療レーザーや光などの機器の研究が好きなこともあり、最新の機種を豊富に揃え、様々な症状を治療しています。
お一人毎に異なる症状や悩みをいかにきちんと解決するかを考慮すると、様々な特長の異なる機種が必要となるからです。
また、効果だけでなく、痛みやダウンタイムの心配がないという点にもこだわり、自ら実射テストを何度も行い、納得したものを導入しています。

院長三原の手

私の両手
向かって左手は何もしていない状態、右手にはレーザ―や光などを実射しています。
右手はシミ一つなくキメの整った状態なのがわかります。

当院には、確かな実績と豊富な症例から導き出したノウハウがあります。
他院での治療で満足できなかったという患者様も多くご来院されています。
痛みに弱い患者様も当院では治療ができると長年通っていただいている方、お肌が改善されて高価な化粧品を買わなくなったと喜ばれている方など、皆さまからのお声が私の励みとなり、とても嬉しく思っています。

おひとりおひとりの悩み、お肌の状態を見極め、当院ならではの治療をご提案しています。余分な治療を勧めたりすることはありません。
私たち医師がカウンセリングから行いますので、一度お気軽にご相談ください。

カウンセリングのご予約はこちらから(完全予約制)