美容皮膚科クリニックって何?

一般的な皮膚科や美容外科はご存知の方も多いと思います。
では、当院のような「美容皮膚科」と何が違うかはご存知ですか?

当院は、手術を伴う治療は行っていません。
肌専門のドクターが、肌の悩みを改善し、美しく若々しい肌へ導く治療を行っています。
お肌を治療するだけでなく、お肌がキレイになることで心も明るくなり、自信を持って過ごしていただけるようになる。
美容皮膚科はそのような、前向きに人生を送るための治療を行う診療科です。

●一般的な皮膚科との違い

湿疹や水虫など皮膚に関する病気、疾患を治すことが専門です。
対して、美容皮膚科では、シミやシワ、たるみ、毛穴の開き、脱毛など、一般的な疾患とは異なる肌の悩みに対して治療を行います。
ニキビ治療は皮膚科で行っているところもありますが、治療できる内容は限られています。一般の皮膚科は保険診療が適用されます。一方で美容皮膚科での治療は、自費診療が主となります。

●美容外科との違い

美容外科は、外科手術を主にしています。フェイスリフトや二重まぶたなど、いわゆる美容整形といわれているものです。美容手術は、一般的に形成外科医師が担当します。
近年は、切らない治療が主流となってきていますので、美容外科に併設して行っているところもあります。
美容皮膚科は、メスを入れるというリスクを伴わずに、レーザーやRFなどの照射系治療でお肌やボディの悩みを改善する治療を行っています。

●エステサロンとの違い

クリニックでは医師や看護師の有資格者が行うのに対し、エステではエステティシャンが施術を行います。
肌のことを医学的観点から治療できるクリニックに対し、エステサロンはリラクゼーションが主で、症状を治す確実な根拠に基づいた施術はありません。
最近では同じような名前の光やRFによる施術がエステサロンにもあるようですが、医療機関の機械と異なり、弱い出力と波長になっていますので、十分な効果を得ることができません。
また、肌に問題が生じても専門知識がないところがほとんどなので、十分なケアができないことがあります。エステサロンを選ぶ時はきちんと調べて選ぶようにしましょう。

カウンセリングのご予約はこちらから(完全予約制)