フォトソール

フォトソール

シミ・美白・くすみ・はり・キメ・赤み・にきび&
リフトアップ効果はオーロラの3倍

フォトソールは、RFエネルギーは、皮膚の中間層および深層に達して組織を暖めることができるので、IPL使用中は低いRFエネルギー値が同時照射され、同時にスキンコンタクト冷却装置の相乗効果により、これまでのようなIPL使用中の不快感や痛みを著しく減少させることが可能となり、副作用を起こさず高い効果を期待することができます。

RFエネルギーはメラニンに吸収されるものではないため、フォトソールはIPLとRFをコンビネーションすることにより従来のIPLによって引き起こされた副作用を減少させ、従来のオーロラのRFの4倍量はいるため、更に、フォトフェイシャルではできないリフトUP効果を得ることができます。

しわ・たるみ・タイトニング・にきび

フォトソール(PhotoSOL)

フォトソールの特徴

フォトソールの特徴

フィルターの選択と施術パワーの設定(IPL+RF、Hz)、パルスサイクルの選択を細かく自由に行えるため、患者様のお肌の状態や症状によって照射を行えることが、フォトソールの最大の利点です。

即効性についての比較

  1. IPLは皮膚表面に強いエネルギーを照射することができますが、皮膚表層の色素に吸収されてしまうため、深くまでエネルギーが到達しません。
  2. RFエネルギーは色に反応しないために、皮膚深部にまでエネルギーを伝えることができます。

フォトソール脱毛

RFとの相乗効果により、IPLのみでは限界があった、安全かつ効率的な毛包組織への熱集束が可能となり、少ない回数での脱毛効果を実現。
RF特性(非色素選択、低抵抗値部位への集束)により、オールスキンタイプの脱毛が可能になりました。

従来、難しかった白髪にも対応します。

脱毛の照射図

IPL+RF治療機器の比較

RF治療機器の比較表

フォトソールの施術動画

施術例 -Before / After-

施術例頬のシミ

治療回数:2回
頬のしみ治療

治療回数:3回
頬のしみ治療

施術例脇の脱毛

治療回数:3回
脱毛治療

フォトソールの特徴

施術について

施術時間 20分
通院回数 月1回が目安。5回ぐらいが理想的
痛み ほとんどなし
ダウンタイム ほとんどなし
メイク・洗顔・シャワー 可能

価格表ページはこちら

関連治療リンク

治療内容一覧はこちら

カウンセリングのご予約はこちらから(完全予約制)