赤ら顔(毛細血管拡張症)

見分け難い赤ら顔の種類

赤ら顔は、体温が上がったり、興奮や緊張した時などに皮膚の毛細血管が拡張することによって頬の赤さが強調されて起こるものです。 過勤務や老化、紫外線による肌のダメージや生活週間などが赤ら顔の原因になることもあります。

ニキビ、酒さ、アトピー、かぶれなどの慢性的なものから、毛細血管拡張症など、赤ら顔の原因は見分けが非常に難しいので、専門医の十分なカウンセリングが必要です。まずはお気軽にご相談ください。

赤ら顔の治療法

スーパーオーロラフォトソールでの光治療も毛細血管拡張症に有効です。
スーパーオーロラでは治療用のジェルを塗り、IPL(インテンスパルスライト)とRF(高周波)を照射していきます。特にスーパーオーロラSRAはIPLの光がより幅広い波長であるため、532nmで浅い血管に対し、1064nmで深い血管に対して、血中のヘモグロビンと反応して、毛細血管を破壊して赤ら顔を改善します。

フォトソールはIPL(585nm~)+最大パワーのRFエネルギーによる相乗効果で、毛細血管を破壊して、赤ら顔を改善します。フォトソールは赤ら顔用の特別な設定があり、お客様の赤ら顔の状態によって照射を行えることが利点です。
また、RFによりコラーゲン生成を促しお肌にはりを出すことができます。治療時間は20分程です。治療後は血管の赤みに反応して少し赤みが出ますが、施術後もお化粧可能です。

ニキビが炎症すると発赤が目立ち、にきび跡にも赤みが残ります。同じ部位にニキビが繰り返しできると、発赤範囲が拡大し、ニキビ自体の炎症が治っても赤みが残り、赤ら顔の原因になります。
スーパーオーロラ(SR・SRA)での光治療を行います。
スーパーオーロラ(SR・SRA)での光治療は、治療用のジェルを塗り、IPL(インテンスパルスライト)とRF(高周波)を照射していきます。
IPLにより、色素に光エネルギーを吸収させるので、色素沈着や赤みが軽減していきます。またRFによりコラーゲンが増えお肌にハリを出していきます。
赤みが強い場合はスーパーオーロラ SRAフォトソールなどの光治療を行います。
フォトソールではIPL(420~560nm)+最大パワーのRFエネルギーによる相乗効果で、アクネ菌を退治します。フォトソールはニキビ用の特別な設定があります。
(お客様のニキビの状態によって、設定の変更ができます。)

施術例赤ら顔

治療の期間:5ヶ月 / 治療回数:5回
スーパーオーロラSRAによる赤ら顔治療

治療の期間:3ヶ月 / 治療回数:3回
スーパーオーロラSRAによる頬の赤ら顔治療

治療の期間:3ヶ月 / 治療回数:3回
スーパーオーロラSRAによる頬の赤ら顔治療

治療の期間:3ヶ月 / 治療回数:3回
スーパーオーロラSRAによる頬の赤ら顔治療

治療の期間:3ヶ月 / 治療回数:3回
スーパーオーロラSRAによる頬の赤ら顔治療

治療の期間:5ヶ月 / 治療回数:5回
スーパーオーロラSRAによる頬の赤ら顔治療

治療の期間:5ヶ月 / 治療回数:5回
スーパーオーロラSRAによる頬の赤ら顔治療

治療の期間:5ヶ月 / 治療回数:5回
スーパーオーロラSRAによる頬の赤ら顔治療

施術例毛細血管拡張症

治療の期間:5ヶ月 / 治療回数:5回
スーパーオーロラSRAによる鼻の下の毛細血管拡張症治療

患者様の声

赤ら顔Yさん(50歳)頬の赤みが気になる

1回目の治療後、両頬が真っ赤になりました。3回目の治療後から赤みが少しずつなくなってきました。
お化粧のりも良くなってすごく嬉しいです。今後も定期的に続けて行きたいです。

患者様の声をもっとみる

よくあるご質問

何回ほど治療すれば、赤みがなくなりますか?
個人差もありますが、血管が浅い所にあるか、深い所にあるかによって効果の出方が違います。大体5回~10回程で、赤みが軽減されると思われます。

よくあるご質問をもっとみる

カウンセリングのご予約はこちらから(完全予約制)